本日は、インターネットでのお営業の話し合いが出来るウェブから直接的ビジネスにできるように皆さんを引っこ抜く対策を実行していました。
 その対策は、インターネットでのお営業の話し合いが行えるウェブが、明記実行を許可している第三者ウェブがあるので、そのウェブから給料をウェブでの話し合い事例よりもほんの少しだけ節約を講じるコミットメントで、ウェブの斡旋の無い直接的ビジネスに改編を依頼しようという対策だ。ただ、こういう交流については、お客様側とこちらの側の秘密のshareという雰囲気がファクターでのみ成立する雰囲気だ。どちらかが、裏切り、「ウェブを通じて知り合う事ができたからウェブに報知です。」となってぢまうと圏外だ。そういった意味では、状況のままでは、綱渡り対策と言わざるおえないでしょう。こういう雰囲気から前に進むには、とりあえず、お客様側から私の進言にのったというシステムにできなければなりません。コイツばっかりは、向こう氏のロジック過程でしょう。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php