参院選の候補人間の広告が表通りにはりだされていたので、「誰にいれるか考えないとな」と思ってのほほんと眺めていました。なかなか、有名なひとに瞳がいっちゃいますね。政党で、施策で選ばないといけないなと思うので、本当に誰がどの政党か、どういうことをしてきたひとかは確認したいだ。あとから「そんな筈じゃなかった」ということになっても、投票した自分のせいですからね。先、都知事選もありますね。こちらは依然誰が生ずるのかわからない状態です。最近、有名なひとたちが都知事になっているなと感じてはいました。本来はもっと別の視点から選ばないといけないのでは…と、今回の揉め事を見ていて思いました。いよいよ権力や状況を得てしまうと、そのひとの品性が外に出てくるのかもしれませんね。そっちでも自己を見失わないでいられるひと、行う出勤をまっとうもらえるひとに、今度は知事になってもらいたいですね。五輪までにまた都知事が変わるようなことは避けたいものです。