Month: 1月 2017

新しい夏の定番メニューを考えたいけれども

私は気に入った食べ物があるとついついリピートして食べてしまうことがあります。なので自炊していてもこの野菜を買ったらこのレシピを作ろうと思ってしまいます。
一人暮らしのときはそれでも気にしていませんでしたが、結婚し家族ができるとさすがに相手は飽きてしまったりするでしょうし、またこれかと思われるのはあまり嫌なので、新しい定番メニューの開拓に乗り出しました。
今は夏なので、旬の夏野菜をメインにしたものを考えます。安いのはなす、ピーマン、きゅうり、枝豆などです。携帯からクックパッドや今日の料理、オレンジページのサイトを主に使って検索します。
最近新しく作って好評だったのが枝豆ご飯です。塩と酒昆布だしをいれご飯を炊き、塩湯でした枝豆を炊きあがったご飯に混ぜるだけの簡単レシピです。
汗をかくことが多いので塩気の効いたご飯がとても美味しく感じます。
ただ、逆に不評なものもあります。その時は結構落ち込みます。
初めて作るものは家族の反応が気になりとてもドキドキします。しかしこれ美味しいねっていってくれたらとても嬉しいです。
そんな感じで日々夏の定番メニューを開拓中です。キレイモ 全身

こいつばっかりは、あっち君のロジック進行です

本日は、インターネットでのお営業の話し合いが出来るウェブから直接的ビジネスにできるように皆さんを引っこ抜く対策を実行していました。
 その対策は、インターネットでのお営業の話し合いが行えるウェブが、明記実行を許可している第三者ウェブがあるので、そのウェブから給料をウェブでの話し合い事例よりもほんの少しだけ節約を講じるコミットメントで、ウェブの斡旋の無い直接的ビジネスに改編を依頼しようという対策だ。ただ、こういう交流については、お客様側とこちらの側の秘密のshareという雰囲気がファクターでのみ成立する雰囲気だ。どちらかが、裏切り、「ウェブを通じて知り合う事ができたからウェブに報知です。」となってぢまうと圏外だ。そういった意味では、状況のままでは、綱渡り対策と言わざるおえないでしょう。こういう雰囲気から前に進むには、とりあえず、お客様側から私の進言にのったというシステムにできなければなりません。コイツばっかりは、向こう氏のロジック過程でしょう。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php