我が家の唯一の包丁が壊れて早3日が過ぎようとしています。包丁が壊れるなんてどういうこと!?って驚かれそうですが、要は私の保管がなっていなくて柄の部分が腐って折れてしまったんです。しかも…実はこれで3回目。数年前にも同じことをやっていて、その直後は「今日からはきちんと乾燥させるぞ」という気持ちになるのに月日が経つにつれてその決意も揺らぎ、同じことを繰り返してしまって…。反省してます。
ただ、自分では包丁を修理できないので遠方の父に頼むしかない。でもこれがまた面倒で(^^;)盆とか正月に重なってればちょうど良かったんですが、あいにくの普通の日。新しい物を買うかなとも思ってはみたものの結婚以来使っている今の包丁の大きさがしっくりきてるので同じ物に出会えるかという不安も…。繋ぎで100均の物でも買うかなーなんて思いながらもその日は刃先プラスちょっとしかない包丁で何とか凌ぎました。
それから3日目。どうなったかって言うと超短い包丁にも何だかなじんでしまっている私です(^^;)キレれば何でも良かったみたい。でもこんな包丁使ってるのは人様には見せれないからコッソリと…って感じで年末に父に会うまでこれでもいいかなって思っています。
ただ難点もあったりして。それは短すぎる包丁を誰も使いこなせないので家族の誰も炊事を手伝ってくれないことですね。仕方ない…。一番痩せる酵素